マンション売却失敗

マンション売却で失敗しやすい人は?

 

マンション売却

マンションは買うよりも、売る方が数倍難しいといわれています。

 

マンション売却という経験は、人生の中でそう何度も遭遇するものではありません。
なので、正しい方法が分からずにやみくもに突っ込んで失敗する人が多いのが実情です・・・。

 

失敗しやすい人の特徴はどのような人でしょうか??下記のようなことに当てはまる場合は注意が必要かもしれません。

 

マンション査定前なのに迷っている

迷う必要はありません。売らないといけない状況なら、さっさと不動産会社に査定を出しましょう。
マンションが売却できるまではお金がかかるわけではないので、早く査定に出さないなら出さないでその期間分、ほぼ確実に損します。
行動は、早くに起こした方がいいでしょう。

 

ネットの売却相場情報を見て安心しちゃう

インターネットでマンションの売却体験とか相場情報がたまに出ています。
でも、それは売れたというただの結果であり、

 

なぜ売れたのか??

 

という背景までは分からない訳です。あなたのマンションがその金額で売れる可能性は、また別の話です。

 

その取引はマンション売却の素人ではなく、プロが売ったのかもしれません。

 

たまたま、その中古マンションを気に入ったセレブが、「金に糸目はつけん!」といって、購入した可能性だってゼロではないんです。

 

過去の相場情報だけで安心してしまい、自分のマンションが今いくらなのか?ということを確認しないで安心するのは止めておきましょう。

 

近所とか知り合いの不動産会社にお願いしちゃう

マンション売却

 

 

マンションの売却って、どうすれば分からない。近所の不動産会社に頼んじゃえ!

 

⇒これも失敗例がすごく多いパターンです。

 

 

その不動産会社はマンション売却のプロでしょうか?
まったくもってそうではない可能性のが高いです。
賃貸住宅の営業を得意分野としている不動産会社かもしれません。

 

さらに、知り合いの不動産会社にお願いして、いい結果が得られないということになると、もっと面倒です。
全然現実的に売れない・・。という状況になっても知り合いだからなかなか言えないわけですよ。

 

違う不動産会社にお願いしたい」っていう一言が。

 

なんとなく安心したいからという思いで、知り合いのつてを頼ってしまい、結果的に金額を大きく損してしまうという人も実はたくさんいます。

 

マンション売却はお願いする不動産会社によって結果が全然変わってきます。
活動を全くしない不動産会社かもしれませんし、中古マンションの購入希望者をすでに複数抱えている不動産会社かもしれません。

 

後者をしっかり選ぶようにしましょう。

 

時期が分かっているのに迷っている

転勤があと半年後。まだ時間あるからいいやー。

 

こんな悠長な人も多いです。マンション売却までの時間が半年きっていたら、、、

 

時間がない!と思ってください。

 

よっぽど人気のエリアのマンションでない限りは、すぐには売れない可能性もあるのです。

 

マンションを売る場合には、最低でもローンの残債をしないといけないという条件の人も多いでしょう。

 

買う側の立場になってみてください。

 

新築マンションなどもたくさんある中で、中古のマンションがすぐに売れると考えるのは危険です。

 

どうですか??他にもいろいろあるんですが、どれか一つでも当てはまる場合は注意してください。

 

とにかく素早い行動を正しくとるってのがポイントです。
このサイトには必要な情報を掲載していきますので、よく見てみてください。

 

オススメは一括査定サイトの、イエウールさんですね。

マンションの一括査定サイトを利用することで・・・
最初の査定額が1380万円 →→→ 1850万円
最終的に500万円近く高く売却できました。

イエウール

 

マンションを高く売りたい・査定額だけでも知りたい。
無料一括査定サイトからの申込がオススメです。
右のリンク先サイトから、すぐにあなたのマンションの一括査定ができますよ♪

マンション査定マンション売却 無料一括査定サイト・イエウール

 

>マンション売却で失敗しやすい人